<スポンサードリンク>

2014年03月05日

ツボを刺激して足痩せ

足痩せの方法としてツボを刺激するという方法もあります。

そのツボの場所ですが、

1.承扶(しょうふ)
お尻のふくらみの真下にあるツボで、太ももやお尻を引き締める効果があります。

2.血海(けっかい)
ひざの内側の延長線上、指3本分のところにあるツボです。
ホルモンバランスの調整、ふくらはぎのむくみを取る効果があります。

3.太衝(たいしょう)
足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボです。
肝機能を高め、下半身のむくみを解消、食欲の調整をします。

4.風市(ふうし)
両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボです。
胆汁を出して脂肪分解に効果を出したり、胃酸を抑えるので食欲を抑える効果もあります。

5.三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボです。
内臓の働きを調整し、ホルモンの分泌調整、むくみ取りに効果があります。

【ツボの刺激の方法】
親指、または人差し指の腹で、ツボを面で強く抑えます。
ゆっくり押して20秒ほど押さえてから、
ゆっくり離すといった感じにします。

これを何度か繰り返します。

ただし、ツボの刺激はやりすぎない事です。
また、加減をしながら刺激するようにしましょう。
posted by 今年こそ足痩せ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ツボで足痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。