<スポンサードリンク>

2008年06月14日

あなたは「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」?

足太りに種類があるのをご存知ですか?

足痩せをするには、各々の足の太り方に適したやり方があれます。
まずは、自分がどの足太りをしているのかを知りましょう

大きく分けて足が太りには次の3種類があります。

「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」です。

【脂肪太り】
脂肪太りの方は、太ももなどを指でつまむことができます。
また膝の周りにも脂肪の肉がついています。
太ももの裏に肉がついていて、筋肉のように固く感じるけれど、筋肉のような筋がないなどの特徴があります。

足の「脂肪太り」の解消法としては、まずは食べ過ぎないこと、そして適度な運動です。
太ももを動かす運動をして適度な負荷を与えます。簡単な運動としてはスクワットなどがあります。
スクワットは広い場所も必要なく、自宅で簡単にできますので、暇な時間をみつけてやるようにしましょう。
最初は20回〜50回と少ない回数からはじめてOKです。カラダがなれたら少しずつ回数を増やしていきましょう。

また、ストレッチやマッサージなどをして脂肪を柔かくすることで、脂肪を落ちやすくしてあげてください。
スクワットをした後に、クールダウンしながらストレッチやマッサージをやると良いでしょう。


【水太り】
約7割の女性の方は、この「水太り」による足太りで悩んでいると言われています。
女性はどうしても男性に比べて筋肉が少ないので、リンパの流れが悪くなりやすく、むくみやすいのが原因です。
特に運動をしたり、長時間歩いたりしなくても、足がだるくなったりします。
自分の足が「水太り」しているかどうかの判断方法としては、太ももをちょっと押してみます。
押した箇所が、白くなって元に戻りにくい状態ですと、それは水太りのサインです。
また、朝に起きた時点で足がむくんだままの状態だとしたら、それも水太りです。

足の「水太り」の解消法としては、原因となっている血行不良やリンパの流れの不良を正してあげます。
筋肉に沿ってリンパマッサージ(特に膝の内側)をしてあげましょう。また、当サイトの足痩せマッサージ(リンパマッサージ)や、太ももダイエット方法をやってみてください。

また、マッサージの他にも適度な運動での刺激も大切ですから、ウォーキングなどをして歩くようにしましょう。
筋肉を使わないでいると血行不良になりやすいですので、なるべく歩いて脚を使うようにしましょう。

【筋肉太り】
過去に何かしかのスポーツをしていて脚に筋肉がついた人は、スポーツを辞めても筋肉がついたままで、そのことによって足の「筋肉太り」となっています。
筋肉太りの方は、残念ながら食事を減らすなどしてもあまり効果はありません。
「筋肉太り」の見分け方としては、足を太くしている筋肉が硬く、筋肉であるらに力が弱く、力を入れても筋肉の動きがあまり見えないなどの特徴があります。

足の「筋肉太り」の解消法としては、この硬く力のない筋肉を本来の筋肉に戻してあげることからはじめます。
スクワット、ウォーキング、自転車のペダルこぎ、なんでもよいですので運動をしましょう。大きな負荷がかかるハードな運動ではなく、緩やかな運動をして、萎縮によって硬くなっている筋肉を柔かくします。
柔かくなった筋肉は運動によって代謝もアップし足痩せへと向かいます。




ラベル:足太り 脚太り
posted by 今年こそ足痩せ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 足太りの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。