<スポンサードリンク>

2012年10月31日

コラーゲンドリンクの口コミ

足痩せに関してご興味がある方は、
お肌のケアにも興味があるのではないでしょうか。

コラーゲンドリンクの口コミと比較さまは、
ご自身が日頃飲まれている
森永のおいしいコラーゲンドリンクについてレポートし、
口コミレビューを掲載されています。

アンチエイジングケアに興味があって、
コラーゲンドリンクを飲もうかとお考えの方は、
「コラーゲンドリンクの口コミと比較」さまをご参考になさってみては。

私もコンビニで気が向いたときに
コラーゲンドリンクを買って飲むことがありますが、
やはり毎日継続して飲まないと効果が出ないようですね。

ちなみにコンビニの置いてあるのは
資生堂のコラーゲンドリンクだったと思います。

今度、どこかで目にしたら森永のおいしいコラーゲンドリンクを飲んでみようと思います。
posted by 今年こそ足痩せ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ビバリーグレン(b.glen, ビーグレン)の部分痩せ痩身マッサージクリームで脚 痩せ

「ビバリーグレン(b.glen, ビーグレン)の部分痩せ痩身マッサージクリーム」、
足痩せできるスリミングクリームとしても人気ですよね。

下半身太りの一番の原因は『むくみ』なのですが、
その『むくみ』というのは身体の老廃物が溜まった状態のことなんです。

この老廃物、本来はリンパ液が流してくれます。
でも、リンパ液の流れが悪くなっていると
老廃物が流されず『むくみ』として現れます。

ふくらはぎも太ももも、足痩せして美脚になるには、
リンパの流れを正常に回復すること基本となります。

リンパの流れを整える方法の一つがリンパマッーサージなのはみなさんご存知のことと思います。

このリンパマッサージをするときに
「ビバリーグレン(b.glen, ビーグレン)の部分痩せ痩身マッサージクリーム」を使うことで
その効果の現れるスピードが格段に早くなります。

例えば、
自宅でお風呂上がりに塗って、3分ほど簡単なマッサージをするだけで、最初の変化に気がつくのは早ければ3日目という早さです。

私も美脚ラインを手に入れたいと思ってリンパマッーサージをしましたが、
なかなか効果が目に見えるようになるまでは何日もかかり、
途中で何度も諦めそうになったものです。

でもこの「ビバリーグレン(b.glen, ビーグレン)の部分痩せ痩身マッサージクリーム」だと
3日目には効果が現れ始めますので、
そうなるとやる気が出てきて、
毎日の足痩せマッサージも苦にならないどころか、
風呂上りに脚痩せマッサージをするのが楽しみになってきます。

ビバリーグレン(b.glen, ビーグレン)の部分痩せ痩身マッサージクリームの使い方や効果についてより詳しくはこちらをご覧になってみてください。
posted by 今年こそ足痩せ at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒーグレンの足痩せクリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

あなたは「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」?

足太りに種類があるのをご存知ですか?

足痩せをするには、各々の足の太り方に適したやり方があれます。
まずは、自分がどの足太りをしているのかを知りましょう

大きく分けて足が太りには次の3種類があります。

「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」です。

【脂肪太り】
脂肪太りの方は、太ももなどを指でつまむことができます。
また膝の周りにも脂肪の肉がついています。
太ももの裏に肉がついていて、筋肉のように固く感じるけれど、筋肉のような筋がないなどの特徴があります。

足の「脂肪太り」の解消法としては、まずは食べ過ぎないこと、そして適度な運動です。
太ももを動かす運動をして適度な負荷を与えます。簡単な運動としてはスクワットなどがあります。
スクワットは広い場所も必要なく、自宅で簡単にできますので、暇な時間をみつけてやるようにしましょう。
最初は20回〜50回と少ない回数からはじめてOKです。カラダがなれたら少しずつ回数を増やしていきましょう。

また、ストレッチやマッサージなどをして脂肪を柔かくすることで、脂肪を落ちやすくしてあげてください。
スクワットをした後に、クールダウンしながらストレッチやマッサージをやると良いでしょう。


【水太り】
約7割の女性の方は、この「水太り」による足太りで悩んでいると言われています。
女性はどうしても男性に比べて筋肉が少ないので、リンパの流れが悪くなりやすく、むくみやすいのが原因です。
特に運動をしたり、長時間歩いたりしなくても、足がだるくなったりします。
自分の足が「水太り」しているかどうかの判断方法としては、太ももをちょっと押してみます。
押した箇所が、白くなって元に戻りにくい状態ですと、それは水太りのサインです。
また、朝に起きた時点で足がむくんだままの状態だとしたら、それも水太りです。

足の「水太り」の解消法としては、原因となっている血行不良やリンパの流れの不良を正してあげます。
筋肉に沿ってリンパマッサージ(特に膝の内側)をしてあげましょう。また、当サイトの足痩せマッサージ(リンパマッサージ)や、太ももダイエット方法をやってみてください。

また、マッサージの他にも適度な運動での刺激も大切ですから、ウォーキングなどをして歩くようにしましょう。
筋肉を使わないでいると血行不良になりやすいですので、なるべく歩いて脚を使うようにしましょう。

【筋肉太り】
過去に何かしかのスポーツをしていて脚に筋肉がついた人は、スポーツを辞めても筋肉がついたままで、そのことによって足の「筋肉太り」となっています。
筋肉太りの方は、残念ながら食事を減らすなどしてもあまり効果はありません。
「筋肉太り」の見分け方としては、足を太くしている筋肉が硬く、筋肉であるらに力が弱く、力を入れても筋肉の動きがあまり見えないなどの特徴があります。

足の「筋肉太り」の解消法としては、この硬く力のない筋肉を本来の筋肉に戻してあげることからはじめます。
スクワット、ウォーキング、自転車のペダルこぎ、なんでもよいですので運動をしましょう。大きな負荷がかかるハードな運動ではなく、緩やかな運動をして、萎縮によって硬くなっている筋肉を柔かくします。
柔かくなった筋肉は運動によって代謝もアップし足痩せへと向かいます。




ラベル:足太り 脚太り
posted by 今年こそ足痩せ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 足太りの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太ももを細くする自転車の乗り方

自転車をこぐと、太ももやふくらはぎが鍛えられて筋肉がつき、逆に太くなるのでは? と思う方もいらっしゃのと思いますが、大丈夫です。

だって、競輪選手の太ももってすごく太いですよね? と不安に思う方もいらっしゃると思いますが、彼らが行っているトレーニングは多大な負荷をかけることによって鍛えているので、尋常じゃない筋肉の発達をするのです。

ですから、私たち普通の人が普通に自転車に乗っても彼らのようになることはありませんので、ご安心ください。

さて、足を細くする(太ももを細くする)自転車の乗り方ですが、いわゆるママチャリのような自転車でもよいのですが、可能でしたらスポーツ自転車のようなギアのついている自転車の方がより効果でです。

なぜなら、ギアチェンジによってギア調整できるからです。

「太ももを細くする自転車の乗り方」ですが、何か特殊な乗り方をするわけではなく、自転車のペタルをこいでいて、快適に思うギアの重さより、一つか二つほど軽いギアにします。

軽いギアにすると、抵抗が少なくなり、くるくる回る感じになるのですが、この軽い感じでペダルをこぎます。

この状態で1回30分以上自転車に乗ります。
毎日やる必要はなく、週に2回ほどでOKです。
これで3ヶ月ほど継続してやっていると、太ももが引き締しまり2〜3センチ位は細くなります。

スポーツジムへ通っている方は、ジムのバイクでやっても良いですね。

また、自転車は30分以上こぐことで有酸素運動にもなりますので、健康全般にもとても良いです。
心肺機能が向上し、運動によって消化器系の働きも良くなります。

ただし、元々筋肉で太ももが太い方は、この自転車による太もも引き締め方法は不向きですのでご注意下さい。
太ももにさらに筋肉がついて太くなってしまいます。




posted by 今年こそ足痩せ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車で太ももダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ツボ」マッサージで足痩せ!

足痩せマッサージとしては「リンパマッサージ」が主流ですが、「ツボマッサージ」による足痩せマッサージもあります。

「リンパマッサージ」が西洋式とするのなら、「ツボマッサージ」は東洋式の足痩せマッサージ方法と言えますね。

どちらも、足痩せ&美脚ダイエットには効果的ですので、自分に合っている方をやってみてください。

あるいは、両方やっても良いですね。

最初にツボを刺激して、その後にリンパマッサージをする。
今日はツボマッサージをして、明日はリンパマッサージをするなど、
臨機応変に自分のやり方でやってみてください。

それでは、足痩せ&美脚ダイエットのための「足つぼマッサージ」方法を以下にご紹介いたします。

●まずは、「ツボの刺激の仕方」を覚えましょう。
1.親指、または人差し指の腹でツボを強く押します。
2.ゆっくり押しつづけて20秒ほどそのまま押さえています。
3.その後ゆっくり指を離します。

以上のようにとても簡単です。

●では、次に足痩せに効くツボの場所です。

A.お尻のふくらみの真下にあるツボ・承扶(しょうふ)。
このツボは、太ももやヒップの引き締め効果があります。

B.ひざの内側の延長線上、指3本分のところにあるツボで・血海(けっかい)。
このツボは、ふくらはぎのむくみを取る効果があります。またホルモンバランスの調整にも効果があります。

C.足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボ・太衝(たいしょう)。
このツボは、肝機能を高め効果があり、下半身のむくみを解消します。また食欲の調整効果もあります。

D.内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボ・三陰交(さんいんこう)。
このツボは、内臓の働きの調整とホルモンの分泌の調整をし、むくみ解消効果があります。

E.両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボ・風市(ふうし)。
このツボは、胆汁を出して脂肪分解をうながし、また胃酸を抑えるので食欲を抑制する効果があります。


以上が、足痩せ&美脚ダイエットに効果がある代表的な「ツボ」の箇所となります。
どうぞ、参考にして足痩せに役立ててくださいね。

ツボを刺激するときの注意点としては、ツボの刺激のしすぎをしないようにしてください。
何事もやりすぎは禁物です。適度にやりましょう。




posted by 今年こそ足痩せ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 足痩せダイエットに効くツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。