<スポンサードリンク>

2008年06月13日

太ももダイエット方法

太もものダイエット方法としては、自宅で自分で簡単にできるものとして「リンパマッージ」があります。

リンパマッサージは小顔マッサージとして取り入れている方も多いのではないでしょうか。
当サイトの別のページでも取り上げていますが、リンパマッサージは「ふくらはぎダイエット」にも有効です。

リンパマッサージが太ももダイエットにどのように効果をもたらすのかというと、体内に蓄積されている老廃物や毒素、脂肪をリンパ液に流して排泄することによって太ももを細くします。
つまり「リンパマッサージ」によりデトックスを行うということです。

太ももが太くなる原因となっているセルライトは、むくみによる可能性が大く、まずはそのむくみを解消する必要があります。

以下に太もものむくみを解消する「リンパマッサージ」をご紹介しますので、是非トライしてみてください。

1.足の指の付け根部分から足首に向かって指を使って軽いタッチでマッサージします。

2.次に、ふくらはぎから膝にむかって、さするように下から上へと優しくマッサージします。

3.次は、膝の裏を円を描くようにマッサージします。膝の裏にはリンパ節があります。ですから、膝の裏を優しくほぐし、指の付け根から流されてきたリンパが膝裏まで流れるようにイメージしながらやりましょう。

4.太ももの外側を膝からお尻の横側へと、下から上に向かって軽くさすります。

5.次に、太ももの前面を内側から外側へと向かって軽くさすります。

6.最後に、太ももの後面を後側から外側へと向かって軽くさすります。

以上の行程で5回ほど繰り返して行ってみてください。

お風呂に入ったときに湯船につかりながらなってみてもいいですね。

リンパには「リンパ管」「リンパ液」の総称です。
リンパ液は老廃物や毒素や余分な水分を運ぶ働きをしています。このリンパ液の流れが悪くなると体内に老廃物や毒素などが蓄積され、結果としてむくみを招いたり体調不良の原因になります。

脚全体のリンパの流れを良くして、太ももはもちろんのこと、ふくらはぎも細くして、せひ美脚を実現してくださいね。

それと、リンパマッーサージと一緒に取り入れて欲しいのが、
ちょっとした運動による「太もも引き締め」です。

ちょっとした運動とは、階段の上り下りの繰り返しです

例えば、通勤途中の駅のエスカレーターを階段に変えてみるとか、会社ではエレベーターを使うのを止めて階段でにしてみるとかでOKです。

改まって運動しなくても、こういう方法ですと簡単ではないでしょうか。
日常のエスカレーターやエレベーターを利用する際に、階段にしてみるだけでOKですので、ぜひこれも取り入れてみてくださいね。

階段を上り下りする際には、使っている筋肉を意識してみて下さい。
アスリートの人たちも筋肉を鍛える際には、鍛えている筋肉を意識しつつ行っているのですが、それはより効果的だからなんです。
太ももダイエットも一緒です。筋肉を意識してみてやってくださいね。




posted by 今年こそ足痩せ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 太ももの足痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくらはぎ足痩せ 2

前回の記事で、ふくらはぎを足痩せするには二つのアプローチの仕方があります、と書きましたが、今回の記事では筋肉をある程度使うことによって、「ふくらはぎ足痩せ」をする方法をご紹介したいと思います。

筋肉を使うことによってふくらはぎを細くするというと、逆に太くなってしまうのではないかと考えがちですが、例えばスポーツ選手のことを考えてみてください。

女子のスポーツ選手の中には、結構激しい運動をしているのに、スラリとした美脚の持ち主である方がいらっしゃいますよね。

シンクロナイズドスイミングの選手の脚を思い浮かべてみて下さい。彼女たちは美しい脚の持ち主ですよね。シンクロの選手はO脚やX脚にならないように、骨の周りに筋肉が均等に付くようなトレーニングをたくさんして、あの脚線美を作り保っているのです。

また、女子マラソン選手の脚を思い浮かべて見て下さい。彼女たちの脚も、長距離を走るのにふくらはぎはキュッと細くしまっていますよね。
彼女たちの脚は、長距離を走るために遅筋と呼ばれている持久力系の筋肉を、長距離を走ることによって鍛えています。その結果、キュッとしまったふくらはぎになっているのです。

したがって、ふくらはぎを痩せるためには、持久力系の筋肉を鍛えるエクササイズをすれば良いということになります。

かといって、何もマラソンのように長距離を走らなければいけないということではありませんので安心してください。
ゆっくり時間をかけてふくらはぎの持久力系の筋肉に負荷をあたえる運動であればOKです。
短時間に負荷を大きくかけてしまう運動は、逆に筋肉を太くするのでふくらはぎが太くなってしまうので、注意をしてくださいね。

ふくらはぎの持久力系の筋肉を鍛える運動としては、身近な方法として縄跳びや階段の上り下りがあります。
体力が落ちている方は、最初はちょっとキツイと思いますが、少しずつ時間や量を増やすことで続けてやるようにしてみてください。

脚のふくらはぎに限らず、痩せるにはまずは筋肉をつけ、それから脂肪を燃焼させて痩せていくと言うのが基本です。
運動で痩せるのはちょっとしんどいところもあるのですが、健康にも良いですので、ふくらはぎ足痩せを実現させつつ健康回復にもなり、運動をすると新陳代謝もよくなりお肌もキレイになるので、是非トライしてみてください。




posted by 今年こそ足痩せ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ふくらはぎの足痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ふくらはぎ足痩せ 1

ふくらはぎを足痩せするには二つのアプローチの仕方があります。
それも、まったく逆のアプローチの仕方なので戸惑うかもしれませんが、
どちらも「ふくらはぎ足痩せ」をするための正しい方法なのが面白いところです。

まずは、ふくらはぎの筋肉をなるべく使わないことで「ふくらはぎ足痩せ」をする方法をご紹介いたします。

ふくらはぎの筋肉をなるべく使わないことで「ふくらはぎ足痩せ」をするポピュラーな方法として「ボトックス注射」があります。

「ボトックス注射」は、シワ治療として知られていますが、これは筋肉収縮によって引き起こされるシワに対して、ボトックスを注入することで筋肉の働きを抑制することによって表情シワを出にくくするのです。

これと同じ原理をふくらはぎに対して行うことによって、ふくらはぎの筋肉の動きを制限し、筋肉を細くする方法でふくらはぎの筋肉を衰えさせて「ふくらはぎ足痩せ」するのが「ボトックス注射」による方法です。

わざわざ「ボトックス注射」をしなににせよ、ふくらはぎを細くするには脚の筋肉をなるべく使わないようにして、筋肉を衰えさせればいいことになります。(健康的であるかは別として)

その他には「筋肉退縮術」という施術による方法もあります。
手術内容としては筋肉につながる神経を選択的に切るという術式になります。
手術によって筋肉を退化させ、筋肉の厚さを薄くする事により筋肉は細くなります。そのことによって細くスラリとしたキレイなふくらはぎにするのです。

でも手術をすることには抵抗がありますよね。
個人的には、やはり足痩せマッサージ(リンパマッサージ)によってふくらはぎの足痩せにチャレンジすることをおすすめしたいです。

足痩せマッサージ(リンパマッサージ)は難しい方法ではありませんので、1日10分でもいいですから日課として習慣付ければ「ふくらはぎ足痩せ」を実現できますよ。




posted by 今年こそ足痩せ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ふくらはぎの足痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足痩せは「むくみ」の解消から

ぷくぷくとたっぷりの脂肪がついてしまった「太もも」、たくましそうねと言われる「ふくらはぎ」、この足を太く見せている脂肪は全て「むくみ」が原因となっているのです。

脚に脂肪が蓄積して付いてしますのは「むくみ」が原因です。
その「むくみ」の原因は、心身の疲れや冷えが原因となってできる「老廃物」です。
「老廃物」は「毒素」とも言います。

この脚にたまった「毒素」を排出することで、足痩せを実現することができます。

この「毒素」は日々たまります。
ですから、その日にたまった毒素はその日のうちに排出してしまう、これが基本です。
排出する方法の一つとして、「足痩せマッサージ(リンパマッサージ)」があります。
簡単ですし、是非、習慣にしてしまって一日一回このマッサージをしてあげてください。

「毒素」の話に戻りますが、「毒素」についてもう少し説明してみますね。
例えば、肉を冷凍庫にすると、水分が凍ってひと回り小さくなります。
この肉を加熱すると小さく肉は元に戻らずに、油や水分が出てきます。この出た油分や水分が「毒素」です。

油を多く含んだ肉はこの毒素が排出されることによってひと回り小さくなります。
人間の脚も毒素を排出すことによって細くなります。

ですから、是非、この「毒素」を排出する方法として、「足痩せマッサージ(リンパマッサージ)」をマスターして毎日の習慣にして下さい。

お金に余裕がある方はエステティックサロンなどの「足痩せマッサージ」を受けてみても良いと思いますが、自宅でも簡単にできますので、個人的にはわざわざ高い料金を支払ってエステなどに通うこともないと思います。

もちろん、エステの「足痩せマッサージ」は、足痩せだけでなく気持ちの部分もリラックスさせてくれる効果がありますので、自分で「足痩せマッサージ」をするのとは違うことも確かですが。

またエテスの「足痩せマッサージ」を受けて、そのマッサージ方法を盗むというか、勉強して自分のモノに会得しちゃえ、という考え方もありかも(笑




ラベル:むくみ 足痩せ
posted by 今年こそ足痩せ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 足痩せについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足痩せとセルライト除去

「セルライト」とは、脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもので、フランス語の「cellulite」が由来となっています。

セルライトは特に女性のカラダに発生しやすく、脂肪の多い部分にできやすい特徴があります。
ですから、体の中でも皮下脂肪が多い太もも・ふくらはぎ・お尻・お腹・二の腕などにできやすいということになります。

足痩せという視点から見ると、「太もも」と「ふくらはぎ」がセルライトができやすい部分ということになりますね。

したがいまして、「太もも」と「ふくらはぎ」のセルライトを除去することで、足痩せを実現させるということになります

「太もも」と「ふくらはぎ」セルライト除去には、ウォーキングをすることや入浴行後のマッサージが効果的です。
いろいろな雑誌などで取り上げられることがありますから、ご存知の方も多いのでは。

ウォーキングについてはご説明しないでも分かると思いますが、マッサージの仕方については当サイトの「足痩せマッサージ(リンパマッサージ)」をご参考になさってみて下さい。

このページでは、生活面と食事面によるセルライト除去についてご説明してみたいと思います。
「足痩せマッサージ(リンパマッサージ)と合わせて実践してみて下さい。

まず生活面でストレスがセルライトへ影響を及ぼすことに注目してみます。
現代社会に置いてストレスと無関係で生きていくことはほとんど不可能ですが、このストレスは私たち人間の自律神経の働きを乱します。
そして自律神経の乱れが原因となり、ホルモン・バランスの乱れを起こし、セルライトを生み出す原因となります。
したがって、ストレスを抱え続けるとセルライトの発生を誘発するという因果関係にあります。

対処法としては、簡単に言えばストレスを解消しましょう、ということになるのですが、具体的には、疲れを感じたら睡眠をしっかりとるなどして疲労を蓄積させないこと。
睡眠不足や休息不足はストレスがたまる原因となります。
環境によるストレスもあるかと思いますが、睡眠不足などによる身体から来るストレスは、睡眠と休息でかなり解消できますので、少なくとも身体的なストレスは解消するようにしましょう。

次に食事面によるセルライト除去ですが、
以下の食べ物がセルライト除去に効果的な食べ物となります。

・食材:じゃがいも、いんげん、トマト、きゅうり、アボガド

・理由:むくみは塩分の取りすぎが原因といわれています。塩分を対外に排出する働きがあるカリウムがたくさん含まれる食品を摂ることで水分代謝も高まるようになります。更に代謝を高めるには、ビタミンB1やタンパク質もあわせて摂るとよいでしょう。
食事全体をなるべく薄味にして塩分を抑えることも大切です。




posted by 今年こそ足痩せ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 足痩せとセルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。